Stay Connected Book Now
Book
Book Now

どのハウスにも物語があります。さあ、東京ハウスの物語へようこそ

東京の章

The House Collective(ザ・ハウス・コレクティブ)が、中国本土や香港を越えて、ついに首都圏に上陸。

ザ・ハウス・コレクティブは、香港、北京、上海、成都にて、インスピレーションに満ちたエ フォートレスな空間づくりで好評を博しています。新しいハウス(名称未定)は、東急株式会 社及び株式会社東急百貨店(総称して“東急グループ”)× L Catterton Real Estate(“LCRE”) とのコラボレーションのもとで、画期的な複合施設開発の一環として、2027 年度にオープンす る予定です。

「世界に雄飛するザ・ハウス・コレクティブの成長を見守って、とても誇らしいと思います。 これを機に、個性溢れるデザインとヒトを大切にするホスピタリティを東京の皆様にご紹介い たします」と、Swire Hotels(スワイヤー・ホテルズ)のトビー・スミス副会長が述べました。 

新しいハウスを東京に 

アイコニックな現・東急百貨店本店に立地する新ハウスは、「Shibuya Upper West Project (渋谷アッパー・ウエスト・プロジェクト)」という複合施設開発の一環であり、渋谷、松濤、神山町、富ヶ谷が交差する結節点に位置します。ファッションの発信地でありながら、文化と芸術に囲まれた温かさのあるロケーション。都会の喧騒を忘れ、アート&カルチャーにひ たりつつ、トップクラスの卓越した宿泊体験をお楽しみいただけます。本プロジェクトは、 「アーバン・リトリート」というキーコンセプトのもと、東京初の本格的な都会の隠れ家とな ることを目指しています。最上質の高級リテールや個性の溢れる飲食店はもちろん、芸術・文化施設に加え、高級ホテルやレジデンスが一体となった、東京都心地にあるデスティネーションです。 

個性溢れるハウス 

 

ヒトこそがブランドのコア。それぞれのハウスに活気を与えてくれるのは間違いなくスタッフのおかげです。魅力的で個性溢れるチームは、全身全霊に情熱と創造性を注ぎ、ハウスを世界 中の様々な地域の人々が集う、ユニークな共同生活の場となっていきます。

ザ・オポジットハウスの総支配人

Olivier Dumonceaux

「限界を超えて未知の領域に挑み、常にゲストのことを一番に考えています。そのおかげで、 ザ・オポジットハウスが、刺激に満ちた体験を次々と生み出していきます。そして、いつもチャレンジ精神を忘れずに取り組んでまいります」  

ザ・オポジットハウスの総支配人

Olivier Dumonceaux

「限界を超えて未知の領域に挑み、常にゲストのことを一番に考えています。そのおかげで、 ザ・オポジットハウスが、刺激に満ちた体験を次々と生み出していきます。そして、いつもチャレンジ精神を忘れずに取り組んでまいります」  

ザ・アッパーハウスの総支配人

Kristina Snaith-Lense

「ハウスを『家』たらしめているのは、スタッフのおかげです。人こそがブランドの魂の存 在。あらゆる命への愛を込めて、ゲストと一緒に有意義な時間を過ごすことに喜びを感じます」 

ザ・アッパーハウスの総支配人

Kristina Snaith-Lense

「ハウスを『家』たらしめているのは、スタッフのおかげです。人こそがブランドの魂の存 在。あらゆる命への愛を込めて、ゲストと一緒に有意義な時間を過ごすことに喜びを感じます」 

ザ・テンプルハウスの総支配人

Simon McHendry

「ザ・テンプルハウスでの滞在を、ここでしか味わえない、成都ならではの体験にしていただきたい。とりわけ、現地の文化に根ざした体験を味わることがハウスならではの特徴です」

ザ・テンプルハウスの総支配人

Simon McHendry

「ザ・テンプルハウスでの滞在を、ここでしか味わえない、成都ならではの体験にしていただきたい。とりわけ、現地の文化に根ざした体験を味わることがハウスならではの特徴です」

ザ・ミドルハウスの総支配人

Mark Passmore

「ザ・ハウス・コレクティブの本質はヒトなんです。上海のザ・ミドルハウスのチームを立ち上げて、これ上もない光栄です。私たちのチームにはカリスマ性を備え、それぞれが個性のある上海ように輝いています」 

ザ・ミドルハウスの総支配人

Mark Passmore

「ザ・ハウス・コレクティブの本質はヒトなんです。上海のザ・ミドルハウスのチームを立ち上げて、これ上もない光栄です。私たちのチームにはカリスマ性を備え、それぞれが個性のある上海ように輝いています」 

アートに溢れる旅

 

アート&カルチャー=ザ・ハウス・コレクティブのスピリットのそのもの。要するに、世界ないし異文化への開放性・受容を象徴する、ブランドのコアバリューを反映しています。各ハウスにおいて、デザイン、カルチャー・エクスペリエンス、厳選されたアート作品、そして「Encounter Across Cultures(異文化との出会い)」というアート・プログラムを通じて、それぞれのストーリーを伝えていきます。東京の新ハウスを立地するエリアは、他のハウスと同じく、文化施設である Bunkamura と密接に関わり、アートやカルチャーを最優先にデザインさ れています。  

Encounters Across Cultures 2021

最新のアート・プログラムでは、文化を超えた建築・ダンスへの旅 立ちを中心に、ダンス、映画、インタラクティブデザインに携わるクリエーターが一堂に会します。「上海と北京のハウスの触感と幾何学アートを求めて」を題に第一章として取り上げ、第二章では、香港ハウスの静けさと成都の多彩なコントラストを語りました。

Encounters Across Cultures 2019

初年度のプログラムでは、中国の五行要素である木、火、土、金、 水に着想を得た、個性溢れるサイトスペシフィックアート作品を取り上げました。受賞歴のある多角的なアーティストとして知られる Katja Loher を起用し、「生命の種」をテーマに、ハウスが所在する現地のアーティストと共に、それぞれのロケーション特有の環境を反映させた作品をつくりました。

シェフ・ストーリー

それぞれ個性的な料理スタイルを持つ、3 名のザ・ハウス・コレク ティブの中国料理シェフが集まって、初のコラボレーションを実 現。シェフ自身の経歴を踏まえて、上海、成都、北京の故郷への思 い出をテーマにした期間限定の特別メニューをご用意しました。

アートの観賞

北京のハウスは、トラベラーだけでなく、アート愛好者にとっても デスティネーションであります。コンテンポラリーアート・ギャラ リーをイメージしてつくられた、ザ・オポジットハウスのアトリウムでは、Zen-In-Architects による視覚的に美しく、示唆に富むイン スタレーションとなる「Treading Waves」など、最先端の展覧会を定期的に開催しています。

アート@ハウス

アート=ハウスの中心的な存在、われわれが夢中しているもの。各 スペースのインテリアを彩ってくれた厳選のアート作品は、ザ・ア ッパーハウスの安らぎと寛ぎから、ザ・ミドルハウスのファッション性の高いエレガントな空間まで、各ハウスのスプリットと個性を 表現し、世界各地の才能あふれる職人の創造力とクラフトマンシップを生かして仕立てられた傑作です。

環境をより大切にする未来づくり

 

私たちのハウスでは、心地よさと外見だけではなく、世界にポジティブな影響を与えるエクス ペリエンスを創造していきます。サステナブルな習慣を身につけて、日々のオペレーションの 一部にとどまらず、ゲスト、パートナー、コミュニティに対しても、省エネルギーや水資源の 節約、廃棄管理への意識と行動を導いていくという究極の目標を掲げています。東京でも、新ハウスの立地エリアは、野心的なサステナビリティの目標を掲げ、サステナブルな空間を得意とする著名なノルウェー建築家・デザイン事務所「Snøhetta(スノヘッタ)」がデザインを手 がけて、より地球に優しい環境づくりを目指しています。 

 

サイクル・コンティニュ

ザ・ハウス・コレクティブが毎年、サステナビリティをテーマに 月餅セットを発売。最新のコレクションでは、翡翠の平安扣(ピ ンアンコウ)というペンダント型のお守りをモチーフに仕上げられた外箱の飾りが特徴。各ハウスから集めたガラス瓶やユニフォ ームをアップサイクルしてつくられたもの。平安扣とは、中国古来の縁起物であって、平和や安全を守ってくれるお守りとして広く知られています。

ハウスのエコキッチン

各ハウスは、スワイヤー・プロパティーズの「グリーンキッチ ン・イニシアチブ」を通じてエネルギー削減を行っています。そこでエネルギーと水使用量の削減、空気の品質向上、廃棄物管理の支援によりサステナビリティを実現。また、インパクトのある活動を行う施設を表彰するために立ち上げた「グリーンキッチ ン・アワード」は、最高格付けである「三ツ葉評価」制度を設けています。昨年度、数軒のハウスのレストランが受賞。

アメニティのアップサイクル

ザ・アッパーハウスでは、使用済みのアメニティを回収しています。そして、NPO の Soap Cyclingとの協力を通じて生活に困っている方に再配布し、廃棄物を最小限に抑えます。さらに、2019 年の 6ヶ月間、Soap Cycling による最前線の清掃員や地域社会へ の洗浄用具配布を支援するために、各客室予約に付き 60 香港ドル (約 840 円)を寄付。寄付総額が 40 万香港ドル(約 680 万円) 超を達成。

ものの再利用

ザ・テンプルハウスでは、毎年クリスマスになると、地域社会が主体となって行うクリスマスツリー点灯式において、リサイクル 素材を用いた気まぐれなデコレーションで飾っています。リサイクル竹材、客室からのガラス瓶、Tivano や Jing Bar のアップサイ クルボトル、成都大慈寺の使用済みティーキャンドルカップ、各 ハウスの古床板などを素材として再利用。

思いがけない体験

 

魅力的、風変わり、素敵。私たちのハウスは、想像を超えるエキサイティングなレストランやバー、うっとりさせられるウェルネス体験、アート、ファッション、デザインからグルメまで、さまざまなトピックのトークやイベントが詰まった、文化的な遊び場です。東京でも、新ハウスの立地エリアが、ラグジュアリーリテール、素敵なダイニング、アートやカルチャーが 融合し、個性の溢れる体験をお届けします。

インスピレーション溢れる会話 #UpCloseWith

文化人やパイオニアと親密に語り合う場として代表的なイベントシリーズであるザ・ハウス・コレクティブの Up Close にて、話し合う機会をつくるだけでなく、コラボレーションとアイデアを生 み出します。最近では、Jane Goodall、Nick Knight、Phillip King など、先鋭アーティスト、デザイナー、提唱者、起業家が参加しています。

幻の料理の旅

普段のお食事から、シェフコラボレーションコースやミシュラン 評価のメニューまで、イマジネーションに満ちた美食の旅はいか がでしょうか。私たちのレストランとバーでは、職人による北京ダックやベジタリアン向けの四川料理から、モダンイタリアンや地中海料理まで、洗練された旬のお料理をご用意しています。

地域社会との共生・連携

地域社会が各ハウスの個性を与えてくれます。地元の名士をバー テンダーに迎えた「コミュニティ・バーテンダー・シリーズ」 や、Sharks We Trust という上海の水着ブランド兼自然保護団体による水中展示会などの体験を通じて、地域社会との共生・連携を大切にしています。

ウェルネス=心身の健康づくり

ホリスティックなセラピーと洗練されたフィットネス施設。心身を養うことで最適。また、様々なブランドやパートナーとのコラボレーションにより、グループクラス、バーチャル交流会、コミュニティイベントなど、様々な形で心身の健康づくりに取り組んでいます。

新ハウスの故郷である東京。間もすぐですが、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。